ENEOS(エネオス)でんきに申込みをする事で、40,000ポイント貰えます (ポイントタウン) - ハピタスで節約とお小遣い稼ぎを目指すブログ

ENEOS(エネオス)でんきに申込みをする事で、40,000ポイント貰えます (ポイントタウン)

ポイントタウン



ポイントタウン経由で、ENEOSでんきに申込みをする事で、ポイントタウンの40,000ポイント(2,000円に換金可能)が貰える案件を紹介します。


ご存知の方も多いと思いますが、2016年4月から家庭向けの電力自由化が始まります。


どこの電力会社が安いのか迷う所かもしれませんが、東京電力のエリアにお住まいの方は、ENEOSでんきに変える事で、電気代が安くなる可能性があります。



ポイントタウン
※ENEOSでんきの提供エリアです。



どういう方がENEOSでんきに変える事で、電気代が安くなる可能性があるのかというと、電気を月平均で200kWh以上利用されている方で、従量電灯Bプラン(通常の料金プランの事です)でご契約されている方です。
※時間帯によって電気代が安くなるプランや、オール電化向けのプランなどの料金プランを利用している方は、料金が割高になってしまう可能性がございます。


東京電力の「でんき家計簿」に登録されている方は、でんき家計簿で過去の電気利用量を確認頂けます。


年間どれくらいの電気代の節約が見込めるかにつきましては、ENEOSでんきのサイトにあった、年間のおトク額の表が分かりやすかったので、貼り付けます。



ポイントタウン
※ENEOSでんきのAプランというのは、東京電力の「従量電灯Bプラン」と同等のプランです。
※2年契約の「にねん とく2割」に加入すると、更に節約効果が見込めます。


ENEOSでんきは、月120~300kWhまでの、東京電力の第2段階料金にあたる部分の料金が約10%安く、月300kWhを超える、第3段階料金にあたる部分の料金が約14%安い為、電気を沢山利用されているご家庭ほど、電気代の節約効果が見込めます



ポイントタウン



基本料金は、東京電力の「従量電灯Bプラン」と全く同じ料金です。



ポイントタウン
※ENEOSでんきの基本料金です


また、ENEOSでんきは、「にねん とく2割」というのがあり、2年契約をする代わりに、電気代が割り引かれるという割引もあります。
※「にねん とく2割」への加入は任意です。



ポイントタウン

ポイントタウン



そして、ENEOSでんきのお支払い200円(税抜)につき、Tポイントが1ポイント貯まります



ポイントタウン




更に、3月31日までに申込みをすると、ご使用開始月分の電気料金のうち、2,000円が割引されるキャンペーンも開催しています。



ポイントタウン



ENEOSでんきは、条件が合う方にとっては、電力会社の選択肢の1つとなると思います。

説明不足で分かりづらかった点もあったと思いますが、この記事が電力会社選びの少しでも参考になったら幸いです。


ポイントタウンの概要や攻略法を私なりにまとめた記事がございますので、よろしければご覧下さい。
「ポイントタウンの概要と攻略法」の記事



【注意点】
・ご契約にあたり送配電の設備を新しく設置・変更されてから1年以内に廃止されるときなどで、当社が送配電会社から工事費等の精算金の請求を受けた場合に、お客さまに当該金額をご請求させていただく場合がございます。

・「にねん とく2割」にご契約の方は、ご契約期間中に解約・廃止された場合には、割引のご加入年数に関わらず、解約金として、1,080円(税込)をご請求させていただきます。(更新月を除く)
※引越先でも、引き続き「ENEOSでんき」をご利用いただく場合には解約金は発生いたしません。





↓こちらからのご登録で500ポイント貰えます↓
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン




  ↓こちらからも新着記事をご確認いただけます↓ 




  ↓後で記事を読み直す場合などにご利用下さい↓ 












当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
   < アクセス解析中 >